渡辺戊申株式会社

ご挨拶

弊社は横浜の造船業、渡辺船渠(わたなべドック)の不動産部門として、明治41(1908)年、
十干十二支の 戊申(ぼしん)の年に創業されました。
創業の年に行った渡辺町の埋め立て事業を始めとして、当初は造船技術を応用して建設した貸家業を中心に社宅や社有不動産の管理を行っておりました。
その後、関東大震災、第二次世界大戦など時代の変遷を経て、貸家業から貸地業に、そして現在の貸ビル、賃貸住宅を主体とする不動産事業へと業態を移してまいりました。
時代がグローバルな方向に加速していく中、オフィスビルにおいても、住宅においても様々な世代、多様な文化のお客様にお使いいただけるユニバーサルデザインをコンセプトに、高品質で付加価値の高い空間づくりを目指してまいります。
これからも地域との共存、共栄を大切にし、横浜のみなとを中心とした美しいまちづくりを通して、社会のお役にたてるよう努めてまいります。
今後ともなお一層のご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

渡辺戊申株式会社
取締役社長  

このページのトップに戻る